糖尿病に効果のある漢方薬

 

 

漢方の歴史は古く、医療が発達していない時代は民間療法として広く使われていました。現代でも漢方の効果の高さは認知されており、市販薬だけでなく病院の処方箋にも用いられています。幅広い効果のある漢方薬ですが、その中の一つに糖尿病対策があります。今回は糖尿病対策に効果が期待出来る漢方薬をご紹介します。

 

糖尿病対策に効果が期待できる漢方薬

 

漢方薬はその人の体質によって合うものが異なります。糖尿病に効果的な漢方薬は多くありますが、自分の体質に合わせた漢方薬を選びましょう。

 

体力は平均的で胃腸の働きも特に問題がない方は、大柴胡湯、桂枝茯苓丸、五苓散がオススメです。体力がない、胃腸が弱くてよくお腹を壊したり胸やけを起こしやすいという方は、柴胡桂枝乾姜湯、清心蓮子飲、牛車腎気丸、八味地黄丸がオススメです。

 

比較的体力がある方で胃腸も丈夫という方は、防風通聖散、大柴胡湯、白虎加人参湯がオススメです。漢方薬は種類によって体に強く作用し副作用を引き起こす場合があるので、虚弱体質の方は漢方選びには注意が必要です。

 

また漢方薬も薬と同じく、特定の症状に効果が出るものを選ぶ必要があります。まずは自分の体質を確認し、その中でどんな悩みを解消したいのかを確認しましょう。

 

漢方薬はあくまで予防に使用する

 

漢方薬は市販でも簡単に手に入りますが、使用する場合は糖尿病の予防に使うようにしましょう。糖尿病を発症してしまい、投薬治療を行っている場合、漢方薬が薬の効果を阻害してしまう恐れがあります。薬に合わせて漢方薬も使用したいという方は、必ず医師に相談するようにしましょう。